2006年03月29日

パスポート申請!

生まれて初めての海外旅行(^^)
国内はたくさん旅行しているのですが日本語を話せない土地に行くなんて、
憧れはあったのだけれど、二の足、三の足を踏んでいました。

今回『今、この若いうちに海外を体験しておこう!』
と奮起いたしまして、近くのJTBさんにお世話になりました。

まずは海外なのでパスポートを申請することに。
これも、最初はどうしたらいいのか分からずドキドキだったのですが、
県庁の窓口(パスポートセンター)に行ったら
親切丁寧に準備するものなど教えていただきました。

準備する物は

・戸籍謄本(抄本でもいいみたいです)
・住民票 写しでも良い
・写真(1枚)
・官製はがき(未使用)
・身分証明書(運転免許証など)

この中で不思議だったのは『官製はがき』。
最初、これって何に使うのか分からなかったんです。
申請書類などを出す時に、表に自分の住所と名前を書いて一緒に出すのですが、
これが、申請書類に書かれている住所に
実際に本人が住んでいるかを確認する為の物とは思わなかったです。
申請した次の日ぐらいに自分宛てにその葉書が届きますので、
「パスポートが出来ました」という連絡を貰ったら
届いた葉書を持って再び窓口に行くことによって、
この葉書と引き換えにパスポートを貰えます。

2週間後パスポートが出来ました、との連絡がありましたので
はがきを持って交換に行きました。

ということで最低窓口には3回行かなくてはならないんですね。
やってみないと分からないもんです。

あっそうそう、パスポートの写真は
みんな納得の行くヤツ持って行った方がいいです。
そうじゃないと自分のパスポート見るたびに悲しくなりますから…もうやだ〜(悲しい顔)
by \(^O^)/あはっは | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行の準備| ページTOPへHOMEへ

2006年03月30日

海外旅行初心者にお勧めの海外はどこ?

パスポートをとりあえず取ったけれど
そこから問題なのが
どこに海外旅行に行くか?ということ。

初めての海外だし、やっぱり失敗はしたくない。
でも、どこにも行った事がないから、
『どこがいいか?』なんて分からないですしね。

早速JTBさんでパンフレットを沢山もらってきて
候補を3つに絞りました。
1、中国(近いし九寨溝は行って見たい)
2、イタリア周辺(歴史ある建物とか観たい)
3、オーストラリア(今は夏だし、世界の中心で叫びたいわーい(嬉しい顔)

このプランを持ってJTBの窓口へ。
「あの〜この3つに絞ってきたんですけど、どこがいいですかねえ?」
「えっ?えーと、お客様が行きたいところが一番かと・・・」
「いやあ、海外はじめてなので、経験者の意見を聞くのが一番だと思って」
「おねーさんはもちろん海外沢山行ってますよね?」
「・・・」
「あれ?目
と、まーこんな調子で、窓口のおねーさんと色々話し合った結果、
1 暖かくて、
2 時差が少なく
3、英語が通じる所がいい(もしくは日本語も)
ということになりまして
みごと「3番オーストラリアに行く事になりました」\(^O^)/

JTBの窓口の方、
親身になって考えていただきありがとうございました。
とても感謝してます。

この場を借りてお礼申し上げますm(__)m

ちなみに行ってみてから多くの人に聞くと
海外旅行が初めての人には
1.オーストラリアのケアンズ
2.ハワイ
3.グアム・サイパン・タヒチなどの日本から南にある国

などのリゾート地として有名なところは、日本人旅行者が多いため、
ほぼ日本語が通じるので初心者にはお勧めだそうです。
by \(^O^)/あはっは | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行の準備| ページTOPへHOMEへ

ケアンズ、オーストラリアお勧めのお土産リスト

オーストラリアに行っても、お土産は何を買っていいのか迷いますよね。
そんな訳で「オーストラリアならではの、こんなお土産がありますよ」
というのをここで紹介したいと思います。
主にケアンズのお土産ですがオーストラリア全土で通用するお土産もあると思います。
ちょっと高いお土産から、ばら撒き用の安いお土産まで(^O^) どうか参考になさってください。
出発前にお土産をカタログで注文していくのが普通となっていますが
そうではなくて、現地で!と言う方向けのお土産を列挙します。
宅配お土産を見て見たい方はコチラからどうぞ

品名

説明

砂糖 ケアンズにはさとうキビ畑が広がっています。スーパーで買いましょう。
JTBで勧められる。岩塩。一つ5ドル。
マンゴーtea  いい香りです。ただし製造国を確認の事。
イギリス製のものが沢山あります。
コーヒー ケアンズコーヒー。厳密にはケアンズで作っていません。
貴腐ワイン あま〜い飲み口にはびっくり。
日本の貴腐ワインは1本数万円単位、オーストラリアは40ドルほど。
まとめ買いすると日本に送料無料で送ってくれる店もあります。
税金もお店が負担してくれました。
お土産カタログなどでも取り扱っていますが(カラカラワイン:金粉入りの貴腐ワインのこと)、ワインのビンなどの雰囲気は現地の物の方が良いです。味も心なしか現地の方が良かった。
カンガルーの
革製品
バッグや小銭入れなど。カンガルーの毛は触り心地が良い。
これも製造国を確認してください。オーストラリア製ではない場合も。
カンガルーの
金た○袋の巾着
・・・かなり有名なお土産のようです(-_-;)カンガルーのオスの大事なところの皮を使った小物入れ。結構高い。一袋20ドル位です。
5袋パックで50〜60ドルなので、こちらを買った方がお得。
大切な物を入れるのに使ってくださいとの事。
これも製造国を確認の事。OKギフトのものは安いですが・・・・
各種ジュース これは洗剤か!?と最初に見たら思うはず(^O^)
大ウケすること間違いなし。現地で確認してください。
ティムタム これはとても有名なチョコレートのお菓子。
宅配お土産でも売っていますので、現地で買い忘れた場合はこちらで。
でも、日本のスーパーで売っている所もあります(-_-;)
大きなタオル 女の子がサーフィンしている絵の大きなタオル
名前は分かりませんがOKギフトやその他のお土産屋さんでも売っていました。(あちらでも、日本でも知られているキャラクターらしい)。
一番安いのはオーキッドプラザ1階にあるお店です。
ジャーキー カンガルーやエミュー、クロコダイルがあります。
試食はしましょう。エミューは苦手でした。
コアラの糞のお守り これもオーストラリア限定のお土産。
コアラの糞はお守りになるんですって(@_@;)。
買い物用袋
(エコバッグ)
日本でも当たり前になってきた、買い物用のマイバッグ。
1つ1ドルを切るものが多数なので、大量にお土産として買って行くと言う荒業も可能(^O^)折りたためて、かさ張らない。

2006年03月31日

オーストラリア!!・・・って??

オーストラリアに行く!
と決まったものの、
「どのプランにしますか?」
と訊かれて
「??」
「????」
オーストラリアに行くって決めたら後は何も考えずに
プランや観光地や日程やらが決まると思っていた自分。

この質問を投げかけられて、はじめて
オーストラリアに行くといっても、
そのオーストラリアの中でどこに行くか決めなきゃならないんだ
と気づかされました。
当たり前だよねえ。
海外に行くって事でかなり舞い上がっていたみたいです。恥ずかしいちっ(怒った顔)

ということでJTBでパンフレットを新たにいただいて
家でじっくりオーストラリアについて勉強する事になりました(^^ゞ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。