2007年10月24日

2度目の空港です

バスにはJTBのスタッフが乗っていて、
それぞれのホテルに寄って『本日の帰国者』を拾っていきます。
何処のホテルから回ってくるのかは分かりませんが、
バスに乗ったときには既に半数の席が埋まっていました。

私がバスに乗ってから20分くらいは市内のホテルで人を拾っていましたから、
最初に乗った人はいったい何分バスに揺られていたのやら(-_-;)
市内観光と思えばそれでも平気なのかな?
確かに
「あ!こんなところにもホテルがあったんだ」
「結構すてきだな。次に来たときはここでもいいかなあ?」
なんて、ちょっとしたホテル観光?を楽しめましたから(^^ゞ

バスはケアンズ市内を抜け空港へ向かいます。
空港に近づいてきたとき、はじめてゆっくりと空港の姿を眺める事が出来ました。
「思ったより小さいな。これでよく国際線が飛ぶな(・・;)」
日本の地方の空港と同じくらいの大きさでした。

荷物をバスから降ろして中に入るとチェックインカウンターが正面に見えます。
結構な人ごみ。
チェックインカウンターには大勢並んでいます。
HISさんなどの旅行会社の人たちも同じ時間帯の飛行機なんですね。
そんな中でJTBの方がこの後の手続きの方法を説明してくれましたが、ロビーに人が多いので近くに行って聞かないと説明がよく聞こえませので注意しましょう。
このスタッフの方はもちろん、2階にある出国手続きの前までしか一緒にいてくれません。
搭乗手続きが終わって皆で2階に上がるところまでは名簿を持ってしっかりと案内してくれますので安心しましょう。

次回からの記事では、この搭乗手続きから出国審査までの様子を書きたいと思います。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。