2006年04月05日

ETAS

JTB窓口にて、
オーストラリアに行くには
電子ビザETASなる物が必要だと言われました。

いーたす??なにそれ??

聞くと、誰でも簡単に取得できるようにした『ビザ(査証)』との事。
パソコンでビザ(査証)を登録してオーストラリア入国時の審査を早くするための物だそうです。
90日以内の観光または商用の旅行or短期滞在(就労不可)ならOKだそうです。

JTBの窓口でも4000円位で代行してくれるとのことでしたが、
窓口のおねーさんが、
『ネットで代行している所の方が安いのでそちらがいいですよ。』
『パソコンを持っているならぜひわーい(嬉しい顔)
と言って下さいましたので、ネットで取得する事に。
(こういう事を言ってくれる人がいる親切な旅行会社はまた利用したくなりますね)

昔は無料で取得できたのらしいですが、
今は手数料が掛かるようで申請代行料が安い所を調べました。
ビザ次郎                  975円(875円+郵送料80円)
JAL ABC(オーストラリアETASセンター)   1000円 800円(税込み)←キャンペーン中!
テレキュートETASセンター        1260円(税込み)

以上の3箇所です。
このなかで一番安い料金を揚げているのはビザ次郎さんなのですが、
申し込みが郵送であったり、代金の銀行振り込み手数料が掛かる事を考えると
今回はご遠慮させていただきました。
団体で行く方は割引があるのでビザ次郎さんがいいのかもしれません。

ということで、
カードで代金の支払いが出来て、しかもメールで登録受付確認証を貰えるとの事で
JAL ABC(オーストラリアETASセンター)さんにお願いする事にしました。
(しかも今はキャンペーンで20%OFFの800円で申請できるので、一番のお勧めです)

申請は結構気を使いました。
 JAPANを省略してJPNでもいいとか、
 短期観光でいいんだよな?と迷ったり、
 旅券発行官庁を英語で書くとか、
初心者には分からない事がいくつかありましたが、記入例を見ながらなんとか出来ました。

…ちなみに
登録完了のメールが来て、
旅行の際にはこのメールをプリントアウトして持って行ってください。
とあったのですが、
この旅行中一度も提示を求められる事はありませんでした。
???不思議〜??(@_@;)??
何のためのプリントアウト????

この事について、ミセスきゃぴさんから教えていただきました。
では、以下にきゃぴさんからのコメントを載せたいと思います。

ETASですが、電子ビザと言われる通り、
手続きした段階で、オーストラリアのコンピュータにはパスポートナンバー等が登録されているのです。
だから、本来、書類は要らない(というか、無い)のですね。
カンタス航空などで申請してもらうと、「はい、登録しておきますね」で、終わりだそうです。

でも、「登録しましたよ〜」と伝えるだけでは不安がる日本人が多いし、
「ビザは発給済みという紙をパスポートに貼っておくもの」という昔の概念から逃れられない人も沢山いるので、一応、FAXやメールで書類を送ってくれているのだそうです。

あの書類は、万が一、現地の入国時に、
「あなた!! ETASに登録されてませんよ?!」
と言われたときに、
「いえ、ちゃんと申請しました!!」
と言って、証拠として見せる時以外は、使わないものなんですね

ということだそうです。
ずっと何のためにあるのか分からなかったものでしたが、
ようやく、謎が解けました。嬉しいです(^O^)♪。
こういう貴重な情報は本当にありがたいですね。

ミセスきゃぴさん、ありがとうございました\(^O^)/
by \(^O^)/あはっは | Comment(6) | TrackBack(0) | 旅行の準備| ページTOPへHOMEへ
この記事へのコメント
はじめまして。
オーストラリアで検索してたどりつきました☆

私もつい先日初海外でAUSに行ってきたばかりです(*´д`*)
確かにETASの提示を求められる事はなかったですね〜。必要なんでしょうかね〜。

おじゃましました〜。
Posted by 金平糖 at 2006年04月13日 16:40
はじめまして金平糖さん\(^O^)/
ようこそいらっしゃいました。

ETASは謎の書類でしたよね。
他に厳しいと聞いていた入国審査も厳しくなく、すんなり通ってしまって何故か拍子抜けした事を覚えています。
ほんとうに不思議でしたね。

では、またいらしてくださいませ。
Posted by \(^O^)/あはっ at 2006年04月13日 18:33
初めまして。
私は、この12月にケアンズへ初めて
(オーストラリアは2回目)行きます。
こちらのサイトでも、色々予習させていただいてます。

さて、ETASですが、
電子ビザと言われる通り、
手続きした段階で、オーストラリアのコンピュータにはパスポートナンバー等が登録されているのです。
だから、本来、書類は要らない(というか、無い)のですね。
カンタス航空などで申請してもらうと、「はい、登録しておきますね」で、終わりだそうです。

でも、
「登録しましたよ〜」と伝えるだけでは不安がる日本人が多いし、
「ビザは発給済みという紙をパスポートに貼っておくもの」という昔の概念から逃れられない人も沢山いるので、
一応、FAXやメールで書類を送ってくれているのだそうです。

あの書類は、万が一、現地の入国時に、
「あなた!! ETASに登録されてませんよ?!」
と言われたときに、
「いえ、ちゃんと申請しました!!」
と言って、証拠として見せる時以外は、使わないものなんですね。
Posted by ミセスきゃぴ at 2007年11月01日 08:16
ミセスきゃぴさん、はじめまして(^O^)

なるほど!そうだったんですか。
ETASの書類はそういう意味合いで送られてきていたものだったんですね。
だから、一度も提示を要求される事も無かったわけですか。
なっとくです\(^O^)/

そうですかぁ。
電子ビザってそういう意味だったんですね。
今更ながらに自分の不勉強さを恥ずかしく思います(〃▽〃)
このことを記事に載せてもいいですか?
私と同じく知らない方も多いと思うので、
きっとみなさんの手助けになると思います。
どうでしょう?

ミセスきゃぴさんは旅行の経験が豊富なんですね。
オーストラリアは2回目!!すごい!
そんな『きゃぴ』さんの参考にこのブログがなり得るのかどうか…(-_-;)
がんばって記事を書かねばなあ。

ここの記事を読んでいてあれ?ここはどうなの?とか
これを載せておいた方がいいんじゃない?
と思うことがありましたらご指摘いただけると嬉しいです。

でもいいなあ、オーストラリア。
もう一回いきたいなあ(^O^)
ケアンズの旅行が楽しいものになることを願っています。
Posted by あはっ\(^O^)/ at 2007年11月03日 04:22
レスをいただき、有難うございます。

ETASのこと、遠慮なく載せて下さいね。
でも、私も色んなページを検索して継ぎはぎで理解したことなので、
表現が適切かどうか…、ご迷惑をかけなければよいのですが。

私、大して海外旅行の経験があるわけではないです。
お恥ずかしい…。
一生懸命お金を貯めて、数年に1度、がやっとです。

オーストラリアは5年ぶり。
また来るぞ!! と誓って、やっと夢が叶いました。
沢山遊んで、また、何か新しいことを見つけたらご報告しますね。
Posted by ミセスきゃぴ at 2007年11月04日 07:28
きゃぴさんおはようございます\(^O^)/
さっそく、記事にさせていただきました。

「表現が適切かどうか…、ご迷惑を・・・」
なんてとんでもない!
きゃぴさんからコメントをいただいた後、
ETASについて調べてみましたが、その通りでしたし、
記事にするときに、
きゃぴさんからのコメントの文章をそのまま載せるのは失礼かな?
と思っていたのですが、どこも手を加えることが出来ないほど、
わかり易くて丁寧な説明でしたので、そのままのせました(^^ゞ

きゃぴさんの文章能力が欲しいです(^O^)。
本当に助かりました。

改めて御礼を言わせてください。
本当にありがとうございましたm(__)m

一生懸命お金を貯めて、海外旅行へ行く。
いいですね(^O^)すごくイキイキとしたものをかんじます。
そうやって行く海外はきっと楽しいですし、
深く思い出に残るんでしょうね。

5年ぶりのオーストラリア、
「また来るぞ!」の気持ちは凄くよく分かります。
思う存分、はじけて遊んできてください\(^O^)/!
では、気をつけていってらっしゃいませ(^O^)
新しい発見がありましたら、よろしくお願いします。

やっぱりいいなあ〜、
ますますオーストラリアに行きたくなっちゃったよ〜(_´Д`)
Posted by あはっ\(^O^)/ at 2007年11月04日 08:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
<% content.header -%>
オーストラリアについて旅行の準備ちょっとよこみち
アクティビティ 旅行関連SHOP紹介オーストラリアのリンク集
旅行記(初日)
日本から初海外゙へ!
旅行記(2日目)
観光列車〜動物探検ツアー
旅行記(3日目)
ヘリでG.バリアリーフ観光
旅行記(4日目)
ケアンズの店と街
旅行記(5日目)
ラフティング!!
旅行記(6日目)
日本へ帰る…の?
<% content.footer -%>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。