2006年04月08日

カード一つで十分です

オーストラリアで買い物やアクティビティの料金を支払うときは
カードですべて出来ます。
ウール・ワースという現地のスーパーで10ドル程度の買い物をしましたが、
小額でも快くカードでの支払いを受け付けてくれました。

ですからトラベラーズチェックはほとんど用無しでした。
(*トラベラーズチェックは現在廃止されています。)
使い切るのに苦労したくらいです(2万5千円分)。
駅に隣接する地元の人のためのショッピングセンター
「ケアンズ・セントラル・ショッピングセンター」では、
トラベラーズチェックは全くと言っていい程使うことが出来ませんでした。

それに手数料のことを考えても、現金にしろトラベラーズチェックにしろ、カードの方がお得です。

そして最も大事な事、それはGST(オーストラリアの消費税、10%かけられる)の払い戻しにカードを使ったほうが簡単、というのがあります。
これを考えると、最低1枚は持っていくようにしましょう。
(GSTについてはそのうち書こうと思います。)

使えるカードはマスターかVIZAがついているものに限ります。
(JCBはあまり浸透していないようです)
オーストラリアではVISAが強いようです。

で、改めて自分の持っているカードを見てみると、
意外とVISAがついていないことが判明。
これ困ったことに(^^ゞ
でも、あきらめずに何とか探すこと、数10分。
あった!ありました\(^O^)/JACCSのカードが!
で、早速電話して海外でも使えるか確認したところ、
『OK』だそうで、ついでに上限金額を引き上げてもらいました。
海外に行く時などに限って、上限金額を一時的に変えることが出来るそうです。

でも、帰ってきてから後悔しました。
JACCS(ジャックス)のカードは海外での買い物にはポイントが付かないそうで、
かなり買い物をしたのにポイント無し・・・・

そんな訳でJTBのカードや、ANAかJALのマイレージ等のポイントが付く物をお勧めします。
カードを持っていない人、もしくは時間がある方は作ったほうがいいと思います。

年会費無料で使えそうなカードも選んで見ました。
学生の方、カードを持っていない方、JACCSのカードの人は参考までに眺めていってください。
年会費無料で、ポイントが付いて、普段使えそうなVISAカード◎は←こちらから

でも一番のおすすめは、
自分の身近なお店やデパートのカードがいいと思います。
ぜひ、作って持っていってください。
それと、私は念のため、2枚カードを持っていきました。
紛失、盗難などの予備として、
そして万が一vizaが使えなかったときのために、
Vizaとマスターの2種類を持っていきました。
by \(^O^)/あはっは | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行の準備| ページTOPへHOMEへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
<% content.header -%>
オーストラリアについて旅行の準備ちょっとよこみち
アクティビティ 旅行関連SHOP紹介オーストラリアのリンク集
旅行記(初日)
日本から初海外゙へ!
旅行記(2日目)
観光列車〜動物探検ツアー
旅行記(3日目)
ヘリでG.バリアリーフ観光
旅行記(4日目)
ケアンズの店と街
旅行記(5日目)
ラフティング!!
旅行記(6日目)
日本へ帰る…の?
<% content.footer -%>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。