2006年03月30日

ケアンズ、オーストラリアお勧めのお土産リスト

オーストラリアに行っても、お土産は何を買っていいのか迷いますよね。
そんな訳で「オーストラリアならではの、こんなお土産がありますよ」
というのをここで紹介したいと思います。
主にケアンズのお土産ですがオーストラリア全土で通用するお土産もあると思います。
ちょっと高いお土産から、ばら撒き用の安いお土産まで(^O^) どうか参考になさってください。
出発前にお土産をカタログで注文していくのが普通となっていますが
そうではなくて、現地で!と言う方向けのお土産を列挙します。
宅配お土産を見て見たい方はコチラからどうぞ

品名

説明

砂糖 ケアンズにはさとうキビ畑が広がっています。スーパーで買いましょう。
JTBで勧められる。岩塩。一つ5ドル。
マンゴーtea  いい香りです。ただし製造国を確認の事。
イギリス製のものが沢山あります。
コーヒー ケアンズコーヒー。厳密にはケアンズで作っていません。
貴腐ワイン あま〜い飲み口にはびっくり。
日本の貴腐ワインは1本数万円単位、オーストラリアは40ドルほど。
まとめ買いすると日本に送料無料で送ってくれる店もあります。
税金もお店が負担してくれました。
お土産カタログなどでも取り扱っていますが(カラカラワイン:金粉入りの貴腐ワインのこと)、ワインのビンなどの雰囲気は現地の物の方が良いです。味も心なしか現地の方が良かった。
カンガルーの
革製品
バッグや小銭入れなど。カンガルーの毛は触り心地が良い。
これも製造国を確認してください。オーストラリア製ではない場合も。
カンガルーの
金た○袋の巾着
・・・かなり有名なお土産のようです(-_-;)カンガルーのオスの大事なところの皮を使った小物入れ。結構高い。一袋20ドル位です。
5袋パックで50〜60ドルなので、こちらを買った方がお得。
大切な物を入れるのに使ってくださいとの事。
これも製造国を確認の事。OKギフトのものは安いですが・・・・
各種ジュース これは洗剤か!?と最初に見たら思うはず(^O^)
大ウケすること間違いなし。現地で確認してください。
ティムタム これはとても有名なチョコレートのお菓子。
宅配お土産でも売っていますので、現地で買い忘れた場合はこちらで。
でも、日本のスーパーで売っている所もあります(-_-;)
大きなタオル 女の子がサーフィンしている絵の大きなタオル
名前は分かりませんがOKギフトやその他のお土産屋さんでも売っていました。(あちらでも、日本でも知られているキャラクターらしい)。
一番安いのはオーキッドプラザ1階にあるお店です。
ジャーキー カンガルーやエミュー、クロコダイルがあります。
試食はしましょう。エミューは苦手でした。
コアラの糞のお守り これもオーストラリア限定のお土産。
コアラの糞はお守りになるんですって(@_@;)。
買い物用袋
(エコバッグ)
日本でも当たり前になってきた、買い物用のマイバッグ。
1つ1ドルを切るものが多数なので、大量にお土産として買って行くと言う荒業も可能(^O^)折りたためて、かさ張らない。
この記事へのコメント
ティムタムだ〜〜いすきっ♪
おみやげにもらったなぁ(*^_^*)
土産屋で買うより地元(オーストラリア)のスーパーで買った方が安かったってくれた人が怒ってたなぁ☆

私がたまに行くスーパーにいろいろな外国のお菓子が売っててティムタムもありました☆
味が2種類あってビックリしたよん(^-^)
Posted by ちぃ at 2006年06月17日 12:51
ティムタム美味しいですよね!
確かにオーストラリアの地元のスーパーで買った方が安いです。
旅行中に買って食べてました(^O^)

ちぃさんちぃさん(^O^)うふふふふ。
実はですね2種類だけではないのですよ。
ティムタムの味は全部で・・・あり?何種類だったかなあ?忘れちゃいました(^^ゞ
でも、8種類くらいはあったような気がします。

確認のためにティムタム買いに行こうっと(^O^)
Posted by おはっは(^O^) at 2006年06月17日 14:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
<% content.header -%>
オーストラリアについて旅行の準備ちょっとよこみち
アクティビティ 旅行関連SHOP紹介オーストラリアのリンク集
旅行記(初日)
日本から初海外゙へ!
旅行記(2日目)
観光列車〜動物探検ツアー
旅行記(3日目)
ヘリでG.バリアリーフ観光
旅行記(4日目)
ケアンズの店と街
旅行記(5日目)
ラフティング!!
旅行記(6日目)
日本へ帰る…の?
<% content.footer -%>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。