2006年06月17日

アーミーダック

乗り場へ全員移動。
その時、遠くから「ドドドドドド」という音が聞こえてくる。
だんだん近づいてきたと思ったら、
そこには船にタイヤが着いた形をした「アーミーダック」が表れました。

アーミーダックは昔、軍隊で使っていた水陸両用車のこと。
まさにそのままの形をしています。

みんないそいそと乗り込むと、まずはドライバーのおっちゃんの自己紹介。
でも、なにを言っているか分かりません(^^ゞ
とりあえず皆で「歓声と拍手」をおくってしゅっぱ〜つ!!

急な斜面を下ります。
と、ここで有名な熱帯雨林の植物の説明。
「ちょっとまって」の木
つるに細かいとげが生えていてそれが服に引っかかる、と「ちょっとまって」と言っているように後ろに引っ張られる、これが名前の由来。
アリーさんのショートコントを交えての説明です。

このようにアーミーダックツアーは植物に関する説明や熱帯雨林にいる生き物を見かけては止まり、説明して、そしてまた見かけては説明といった事をじっくり行ってくれて、大変有意義な時間を過ごさせてくれました。

ツアーの様子を書きたいのですが、そうするとこれから行かれる方の楽しみが減ってしまいますよね。なので敢えて書きません。でも一つだけ、途中で世界最小のカンガルーに偶然出会いました。モルモット?と思うくらいです。黒くて丸まっていて、あの姿は可愛かった。
何処にいるか分かりますか?
最小のカンガルー拡大!カンガルー?!

アーミーダックも私のお勧めのアクティビティです。
ぜひ体験してください。

あっという間にアーミーダックツアーも終りを迎えます。
最後にアーミーダックのボンネットの上に乗っての記念撮影が終わると、
急いで帰りの集合場所へ。
おっと、その前に、
帰る途中でツアーの様子を撮影した写真を売っています。
ディズニーランドのアトラクションの写真みたいなものです。
これもカードで払うことが出来ます。
記念にどうぞ。

バスに乗り込むと、このレインフォレステーションのバスが横に停まりました。
このバスの横にアボリジニーと女の子の写真が張ってあるのですが
その女の子はこのレインフォレステーションの社長の娘さんだそうです。
「へ〜」という感想と共に走り出す。

一路キュランダ村へ。
このキュランダ村でアリーさんとはお別れになります。
最後のアリーさんの話を聞きながら、キュランダ村に着いたのでした。
この記事へのコメント
なになに〜〜?!
すっごいちっちゃい〜〜(*^o^*)
カンガルーなんだ!ビックリ!初めて見た!
左の写真で見ると生き物なのか何なのか分かりませんね☆
だ〜〜〜っ、可愛い〜〜〜〜(*^艸^*)
Posted by ちぃ at 2006年06月22日 11:55
世界最小のかんがるーと言う話なんだけど
本当にカンガルーなの??
と言う疑問は未だに解けていません(^O^)
だって、写真を見る限り「カンガルー」には見えないですもん…
でも、かわいい\(^O^)/のは確かなので、
そこ「まあ、いいか」と思っているんだ(^^ゞ
ちいさかったよ〜♪
Posted by あはっ\(^O^)/ at 2006年06月22日 16:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
<% content.header -%>
オーストラリアについて旅行の準備ちょっとよこみち
アクティビティ 旅行関連SHOP紹介オーストラリアのリンク集
旅行記(初日)
日本から初海外゙へ!
旅行記(2日目)
観光列車〜動物探検ツアー
旅行記(3日目)
ヘリでG.バリアリーフ観光
旅行記(4日目)
ケアンズの店と街
旅行記(5日目)
ラフティング!!
旅行記(6日目)
日本へ帰る…の?
<% content.footer -%>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。