2006年06月20日

動物探検ツアー・アリ塚

まずは、最初の目的地、巨大アリ塚です。

『なんだこりゃ?』

高さにして約2メートル。
直径もそれくらいの大きさで、丸いサボテンを巨大化したような形をしています。
ただし色はベージュ。
良く見るとアリ塚には穴が空いていて、棒が何本も刺さっています。

石山さんが、白アリについて説明してくれます。
白アリは実はアリの仲間ではなくて
「ゴキブリ」の仲間なんです・・・
なーんて説明をしながら、アリ塚に刺さっている棒でゴツゴツと穴をつつく。
「それでは、アリを試食してみましょう」

……
いや、あなた。
さっきゴキブリの仲間って言っていたよね〜(@_@;)!!

でも、「滋養強壮、それに健康にとてもいい」んだそうで
それに、せっかくここまで来たんだから、試しに食べて見る事に。

『ぶちっ』

ほのかな苦味が広がります。
『ん?けっこう旨いな。』
思っていたほどではなく、スナックのような味。
生きたまま食べるのにはちょっと抵抗ありましたが、
それさえ除けば結構いける味でした。
3匹ほど食べましたが、それぞれ微妙に味が違います。
これから行かれる方は美味しいアリに当たるといいですね。

アリ塚の前で記念写真を撮ったら次の目的地にしゅっぱ〜つ!

ちなみに、このアリ塚からしばらくの間、
「わくわく動物探検ツアー」さんと
「どきどき動物探検ツアー」さんと一緒に行動します。
バスはやっぱり、ジェイさんが一番チープ。
豪華なバスに乗りたい方はジェイさんではない方を選びましょう(^O^)
でも、バスに酔ってしまう私には
ジェイさんのバスが一番合っていました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
<% content.header -%>
オーストラリアについて旅行の準備ちょっとよこみち
アクティビティ 旅行関連SHOP紹介オーストラリアのリンク集
旅行記(初日)
日本から初海外゙へ!
旅行記(2日目)
観光列車〜動物探検ツアー
旅行記(3日目)
ヘリでG.バリアリーフ観光
旅行記(4日目)
ケアンズの店と街
旅行記(5日目)
ラフティング!!
旅行記(6日目)
日本へ帰る…の?
<% content.footer -%>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。