2006年06月23日

ロックワラビー・動物探検ツアー

『石山』さんの元気な喋りと共にバスは未舗装の道へ入ります。

なんでも、あるお方の私有地だそうで、赤色の土の道が続きます。
ここでは、さすがにバスは飛ばせないのか、ゆっくりとしたスピードで道を走ります。
ものすご〜く揺れます。

それを過ぎると次のツアー、
「ロックワラビー」との触れ合いが待っていました。

餌を手から食べてるワラビー  おなかの袋に子供が!! 拡大!ロックワラビーの親子

いや〜かわいい。
餌を石山さんから貰い食べさせることに。
しか〜し、ワラビー達はなかなか食べに来ません。
臆病である、とともにもう一つ大きな理由が。

それは、私達が到着した時に既に餌を食べさせている集団がいたのです!!

そう!石山さんが急いでいたのはこれが理由でした。
なんでも、動物探検ツアー3社の最後になると、ワラビーは既におなかがいっぱいになっていて、
いくら餌を出しても私達の前に姿を現さなくなるそうで、
最悪でも2番手をキープしたかったのだそうです。

う〜ん納得。
ちなみに上の写真で餌を食べさせているのは先に来ていた「わくわく」か「どきどき」のツアーの参加者です。
勝手に写真を撮ってしまいごめんなさい(^^ゞ
でも、ワラビーの写真を撮りたかったもので写してしまいました。

それと、もう一枚縦の写真は、
よ〜くみると、そう!赤ちゃんが袋の中にいます。
かわいいですねえ。

でも、結局、私の手からは餌を食べて貰えなかったのが残念でした。

これからはぜひ一番手をキープしてワラビーに会いに行きましょう。
その為にも、集合時間は厳守ですよ!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
<% content.header -%>
オーストラリアについて旅行の準備ちょっとよこみち
アクティビティ 旅行関連SHOP紹介オーストラリアのリンク集
旅行記(初日)
日本から初海外゙へ!
旅行記(2日目)
観光列車〜動物探検ツアー
旅行記(3日目)
ヘリでG.バリアリーフ観光
旅行記(4日目)
ケアンズの店と街
旅行記(5日目)
ラフティング!!
旅行記(6日目)
日本へ帰る…の?
<% content.footer -%>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。