2006年07月07日

グリーン島へ着陸!

グレートバリアリーフ遊覧は10分間くらいだったでしょうか。
『この世の中にこんなところがあるのか。』
と思うほど綺麗でした。

さてさて名残惜しいのですが、夢の時間も終りがあるわけで(ToT)
いよいよ今度はグリーン島に向かいます。

さっき見たのと全く同じ角度から今度はだんだんと高度を下げて、島に向かっていきます。
上空から見た時はあんなに小さな島だったのに
近づいていくと結構な大きさです。

停まっているヨットや高速艇が見え、
島に生い茂っている木々の一本一本がよく見え始め、
歩いている人の姿が見え、
いよいよ着陸!

ここでも、観光客のみなさまが「なんだなんだ」と集まってきました(^^)

ヘリを降りると、現地で待っていたスタッフさんが記念写真を撮ってくれるとのこと。
ヘリの前でパイロットさんと一緒に写真を撮りました。
みんな気さくな方で、よかった。

さて、スタッフの方に案内されて、島へと入って行きます。
島の道は舗装されていて、どこかの公園のよう。
いかにも南国と言う木々が頭上高くにあるので、
真夏の太陽を浴びずに歩くことが出来ます。
歩く途中、左手にながーい桟橋が。
そこには高速船が停まっていて、
絵心のある方は筆を握っているはず、そう思える位ちょっと絵になる風景がありました。

ヘリポートから100メートルくらい歩いたでしょうか、
人が沢山歩いている(凄い人の数です)グリーン島の広場?のようなところへ。
ここで、スタッフの方から
次は何時出発であるとか、グリーン島でのアクティビティは何処で申し込むとか、
次に行くポンツーン(アウターリーフの桟橋)でのアクティビティはここで申し込んでください、などの説明を受け、
それが終わると、グリーン島での自由時間となりました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
<% content.header -%>
オーストラリアについて旅行の準備ちょっとよこみち
アクティビティ 旅行関連SHOP紹介オーストラリアのリンク集
旅行記(初日)
日本から初海外゙へ!
旅行記(2日目)
観光列車〜動物探検ツアー
旅行記(3日目)
ヘリでG.バリアリーフ観光
旅行記(4日目)
ケアンズの店と街
旅行記(5日目)
ラフティング!!
旅行記(6日目)
日本へ帰る…の?
<% content.footer -%>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。