2006年07月11日

ポンツーンと船

ポンツーンは2階建てで、ちょうど日本の海の家くらいの大きさです。
多くの人が昼食を食べるために行列を作っていました。

席はどこもいっぱいで座るところがなさそうです。
そのとき、昨日ジェイさんのツアーでご一緒したご夫婦がいらして、
こっちこっちと呼んで下さいました(^O^)

聞くと船で来た方は既に海にもぐったりして一通り楽しんだ後だそうで
食事の列もこれでも大分短くなったそうです。
貴重品やバッグはどうしているのですか?と尋ねると
皆、船に置きっぱなしで、安全面などは心配しなくても良いとの事でした。
それでも心配な場合は貴重品入れが船に付いているからそれを利用しては?
と教えていただいたので、貴重品だけはそこにしまおうと船の中へ。

船の中央には階段があり、その影にコイン式のロッカーがありました。
ロッカーの大きさは財布が丁度入るくらいの大きさです。
一回2ドル。
ぼったくりなんじゃないの〜?
とは思ったものの、仕方ないかと入れることに。
あれ?2ドルコインが無い・・・
そりゃそうだと思います。
1ドルコインはあったとしても2ドルってのはなかなか無い。
日本で言うなら50円玉でロッカーを借りる様なものですから。

先ほどのご夫婦に2ドルコインを借りて何とかしまうことができました。
みなさん2ドルコインは忘れずに持って行きましょう。

さて、席に戻るとご夫婦はちょっと休憩との事。
昼食の列はまだまだ長い。
荷物を見ていてあげるから、海を楽しんでおいで!
との優しいお言葉。
それに甘えて遊びに行くことに。

ここでは、シュノーケリングというもので珊瑚礁の海と魚を体験できるそうです。
さ〜!(^O^)いきますよ〜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
<% content.header -%>
オーストラリアについて旅行の準備ちょっとよこみち
アクティビティ 旅行関連SHOP紹介オーストラリアのリンク集
旅行記(初日)
日本から初海外゙へ!
旅行記(2日目)
観光列車〜動物探検ツアー
旅行記(3日目)
ヘリでG.バリアリーフ観光
旅行記(4日目)
ケアンズの店と街
旅行記(5日目)
ラフティング!!
旅行記(6日目)
日本へ帰る…の?
<% content.footer -%>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。