2006年07月18日

ケアンズセントラル〜ショッピングセンター

スーパー繋がりで、次はケアンズ一の規模を誇るショッピングセンター、
「ケアンズセントラル・ショッピングセンター」です。
ケアンズ駅に隣接する、地元の方の憩いの場とも言うべきところです。

ここは、どのホテルからも行くとなると、距離があります。
レンタルの自転車があるなら借りたいくらいです。

建物の中に入ると、人が沢山います。
日本人があまりいない為、
「ああ、外国に来たんだ」と言う実感を得られると思います。

正面入り口から右の方に長く伸びる構造をしていて、
薬屋さんから服屋から何から何まで揃っています。
ここで買い物をすれば、全てが揃うと言ったところでしょうか。

吹き抜けの建物はちょっと気持ちがいい。

まずは2階にあるフードコートから。
ホットドッグや、寿司、ハンバーガーなど、軽食をとる事ができます。
雰囲気としてはディズニーランド?!に来ているような錯覚を覚えます(^O^)
土日に行くとお店には行列が出来ているので、勝手の分からない初心者には厳しいところです。
(初日に行ったので早口の英語も分からずパニックになりました(^^ゞ)
ここでは、支払いにカードが使えません。
フードコートの周りにある、ATMのようなものでお金を下ろさないといけないようです。
この機械の使い方は分かりませんでした。
ということで、
ショッピングセンターの出入り口付近に、食べ物屋さんがあり、こちらではカードで食べることが出来ます。
初心者はコチラの方で食べる事をお勧めします。

正面入り口から左手奥の方は駐車場につながる通路となっているのでお店の数は少ないです。
駐車場前に現金を下ろすところがあります。

正面入り口から右手の方は行き止まりまで結構な距離があります。
一気に歩くつもりで奥まで行って見ましょう。
一番奥は雑貨屋さんで、ちょっとしたホームセンターと服屋が合体したようなところです。
ちょっと変わったお土産選びにいいかも知れません。

その目の前にあるショッピングカートを持ったまま上がれるエスカレーター(坂になっている)を上がると、そこは、2店舗ほど食料品を売っているスーパーが並んでいます。
コールスというスーパーの方が人気で混んでいます。

もちろん迷うこと無くスーパーに入った自分。
いろいろなものに「へー、ほー」と感心させられました。
そのなかで面白かったのがカップラーメン。
健康志向なのかローファットと言う表示がやたら目立ちます。
しかし、ローファットと言いながらも
日本では考えられないくらい高い脂質の量とカロリー(軽く500Kcalを超えている)。
味はどうなのか食べて見ると、これまた美味しくない・・・(@_@;)
日本のカップラーメンが人気あるのがよーく分かりました。

日本の食品はお米からお茶、清涼飲料水に至るまで売っています。
でも、かなり高いので、買うにはちょっと躊躇すると思います。

このスーパーの方がウールワースよりも安い物が多いようです。
ホテルまで持って帰る体力がある方は、買って帰りましょう。
(キャリーバッグがあれば楽ですよ〜)

最後に
このケアンズセントラルでは「トラベラーズチェック」が使えないようです
使える店もあるかもしれませんが、浸透していない様子です。
潔く、カードで支払いしましょう。

初心者には厳しいですが、2日ほどもケアンズなどで過ごされた方には余裕で行ける場所だと思います。
ぜひ一度、足を運んで見てください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
<% content.header -%>
オーストラリアについて旅行の準備ちょっとよこみち
アクティビティ 旅行関連SHOP紹介オーストラリアのリンク集
旅行記(初日)
日本から初海外゙へ!
旅行記(2日目)
観光列車〜動物探検ツアー
旅行記(3日目)
ヘリでG.バリアリーフ観光
旅行記(4日目)
ケアンズの店と街
旅行記(5日目)
ラフティング!!
旅行記(6日目)
日本へ帰る…の?
<% content.footer -%>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。