2006年07月27日

4日目のまとめ

ケアンズの街中はけっこう歩きましたが、
店の名前や、場所などは忘れてしまいました(^^ゞ
ということで、一旦ここでまとめとさせていただきます。

ケアンズの街は何度も書きますが
一日歩けば80%、2日もあれば全てを把握できてしまいます。
ケアンズに着いた初日から出歩いていれば、この街の雰囲気を存分に味わうことができるでしょう。
今回の旅行では、ほぼ毎日なんらかのツアーを予定に入れていたので
もう少しは、このケアンズの街でゆっくり過ごすことを考えてもよかったのかな?
と、今ではそう思います。

私は、地元のスーパーを回ることが好きなので、
そこさえ回れてしまえば、大満足なのです。
旅先で、そこの特色などを味わうには「地元のスーパーへ行く」
これが一番だと、そして、この法則は日本のみならず外国でも通用するんだな、ということが分かりました。

今回での旅行中、このスーパーで買った食材で御飯をすませました。
もちろん調理道具などないので、ケーキやパン、カップラーメン、果物などを買って食べていました。
お湯があればできるものと、そのまま食べられる物と、ということですね(^O^)

そうそう、お湯を沸かすということで
ホテル備え付けの湯沸しポットを使いました。
もちろん電気を使うわけで、
お湯を沸かすのにどれ位掛かると思います?

答えは1分。
本当に「あっ』という間に湧いちゃうんですよ。

オーストラリアの電圧は240V、日本は100V。
この違いって大きいんだなって事がよく分かりました。
忙しい日本人には240Vの生活はとても合っていると思います。
カメラなどの充電だってあっという間なんですから。
日本も240ボルトにならないかな。

ケアンズ街めぐりで、ひとつ。
いろんなお店を回るとわかりますが、ほぼ全てのお店に日本語を話せるスタッフがいます。
なので、料理を注文したりするときは、それ程困ることがありません。
また、お土産屋さんも、必ず日本語を話せるスタッフがいますので、
遠慮なく値切り交渉しましょう(^O^)
私もお土産を、1つ65ドルだったのを51ドルまで値切りました。
これも、日本語が通じたからだと思います。

みなさんも、値切り交渉しないと損ですよ〜(^O^)

ということで、4日目のまとめとしたいと思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
<% content.header -%>
オーストラリアについて旅行の準備ちょっとよこみち
アクティビティ 旅行関連SHOP紹介オーストラリアのリンク集
旅行記(初日)
日本から初海外゙へ!
旅行記(2日目)
観光列車〜動物探検ツアー
旅行記(3日目)
ヘリでG.バリアリーフ観光
旅行記(4日目)
ケアンズの店と街
旅行記(5日目)
ラフティング!!
旅行記(6日目)
日本へ帰る…の?
<% content.footer -%>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。