2006年03月29日

パスポート申請!

生まれて初めての海外旅行(^^)
国内はたくさん旅行しているのですが日本語を話せない土地に行くなんて、
憧れはあったのだけれど、二の足、三の足を踏んでいました。

今回『今、この若いうちに海外を体験しておこう!』
と奮起いたしまして、近くのJTBさんにお世話になりました。

まずは海外なのでパスポートを申請することに。
これも、最初はどうしたらいいのか分からずドキドキだったのですが、
県庁の窓口(パスポートセンター)に行ったら
親切丁寧に準備するものなど教えていただきました。

準備する物は

・戸籍謄本(抄本でもいいみたいです)
・住民票 写しでも良い
・写真(1枚)
・官製はがき(未使用)
・身分証明書(運転免許証など)

この中で不思議だったのは『官製はがき』。
最初、これって何に使うのか分からなかったんです。
申請書類などを出す時に、表に自分の住所と名前を書いて一緒に出すのですが、
これが、申請書類に書かれている住所に
実際に本人が住んでいるかを確認する為の物とは思わなかったです。
申請した次の日ぐらいに自分宛てにその葉書が届きますので、
「パスポートが出来ました」という連絡を貰ったら
届いた葉書を持って再び窓口に行くことによって、
この葉書と引き換えにパスポートを貰えます。

2週間後パスポートが出来ました、との連絡がありましたので
はがきを持って交換に行きました。

ということで最低窓口には3回行かなくてはならないんですね。
やってみないと分からないもんです。

あっそうそう、パスポートの写真は
みんな納得の行くヤツ持って行った方がいいです。
そうじゃないと自分のパスポート見るたびに悲しくなりますから…もうやだ〜(悲しい顔)
by \(^O^)/あはっは | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行の準備| ページTOPへHOMEへ

2006年03月30日

海外旅行初心者にお勧めの海外はどこ?

パスポートをとりあえず取ったけれど
そこから問題なのが
どこに海外旅行に行くか?ということ。

初めての海外だし、やっぱり失敗はしたくない。
でも、どこにも行った事がないから、
『どこがいいか?』なんて分からないですしね。

早速JTBさんでパンフレットを沢山もらってきて
候補を3つに絞りました。
1、中国(近いし九寨溝は行って見たい)
2、イタリア周辺(歴史ある建物とか観たい)
3、オーストラリア(今は夏だし、世界の中心で叫びたいわーい(嬉しい顔)

このプランを持ってJTBの窓口へ。
「あの〜この3つに絞ってきたんですけど、どこがいいですかねえ?」
「えっ?えーと、お客様が行きたいところが一番かと・・・」
「いやあ、海外はじめてなので、経験者の意見を聞くのが一番だと思って」
「おねーさんはもちろん海外沢山行ってますよね?」
「・・・」
「あれ?目
と、まーこんな調子で、窓口のおねーさんと色々話し合った結果、
1 暖かくて、
2 時差が少なく
3、英語が通じる所がいい(もしくは日本語も)
ということになりまして
みごと「3番オーストラリアに行く事になりました」\(^O^)/

JTBの窓口の方、
親身になって考えていただきありがとうございました。
とても感謝してます。

この場を借りてお礼申し上げますm(__)m

ちなみに行ってみてから多くの人に聞くと
海外旅行が初めての人には
1.オーストラリアのケアンズ
2.ハワイ
3.グアム・サイパン・タヒチなどの日本から南にある国

などのリゾート地として有名なところは、日本人旅行者が多いため、
ほぼ日本語が通じるので初心者にはお勧めだそうです。
by \(^O^)/あはっは | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行の準備| ページTOPへHOMEへ

2006年04月05日

ETAS

JTB窓口にて、
オーストラリアに行くには
電子ビザETASなる物が必要だと言われました。

いーたす??なにそれ??

聞くと、誰でも簡単に取得できるようにした『ビザ(査証)』との事。
パソコンでビザ(査証)を登録してオーストラリア入国時の審査を早くするための物だそうです。
90日以内の観光または商用の旅行or短期滞在(就労不可)ならOKだそうです。

JTBの窓口でも4000円位で代行してくれるとのことでしたが、
窓口のおねーさんが、
『ネットで代行している所の方が安いのでそちらがいいですよ。』
『パソコンを持っているならぜひわーい(嬉しい顔)
と言って下さいましたので、ネットで取得する事に。
(こういう事を言ってくれる人がいる親切な旅行会社はまた利用したくなりますね)

昔は無料で取得できたのらしいですが、
今は手数料が掛かるようで申請代行料が安い所を調べました。
ビザ次郎                  975円(875円+郵送料80円)
JAL ABC(オーストラリアETASセンター)   1000円 800円(税込み)←キャンペーン中!
テレキュートETASセンター        1260円(税込み)

以上の3箇所です。
このなかで一番安い料金を揚げているのはビザ次郎さんなのですが、
申し込みが郵送であったり、代金の銀行振り込み手数料が掛かる事を考えると
今回はご遠慮させていただきました。
団体で行く方は割引があるのでビザ次郎さんがいいのかもしれません。

ということで、
カードで代金の支払いが出来て、しかもメールで登録受付確認証を貰えるとの事で
JAL ABC(オーストラリアETASセンター)さんにお願いする事にしました。
(しかも今はキャンペーンで20%OFFの800円で申請できるので、一番のお勧めです)

申請は結構気を使いました。
 JAPANを省略してJPNでもいいとか、
 短期観光でいいんだよな?と迷ったり、
 旅券発行官庁を英語で書くとか、
初心者には分からない事がいくつかありましたが、記入例を見ながらなんとか出来ました。

…ちなみに
登録完了のメールが来て、
旅行の際にはこのメールをプリントアウトして持って行ってください。
とあったのですが、
この旅行中一度も提示を求められる事はありませんでした。
???不思議〜??(@_@;)??
何のためのプリントアウト????

この事について、ミセスきゃぴさんから教えていただきました。
では、以下にきゃぴさんからのコメントを載せたいと思います。

ETASですが、電子ビザと言われる通り、
手続きした段階で、オーストラリアのコンピュータにはパスポートナンバー等が登録されているのです。
だから、本来、書類は要らない(というか、無い)のですね。
カンタス航空などで申請してもらうと、「はい、登録しておきますね」で、終わりだそうです。

でも、「登録しましたよ〜」と伝えるだけでは不安がる日本人が多いし、
「ビザは発給済みという紙をパスポートに貼っておくもの」という昔の概念から逃れられない人も沢山いるので、一応、FAXやメールで書類を送ってくれているのだそうです。

あの書類は、万が一、現地の入国時に、
「あなた!! ETASに登録されてませんよ?!」
と言われたときに、
「いえ、ちゃんと申請しました!!」
と言って、証拠として見せる時以外は、使わないものなんですね

ということだそうです。
ずっと何のためにあるのか分からなかったものでしたが、
ようやく、謎が解けました。嬉しいです(^O^)♪。
こういう貴重な情報は本当にありがたいですね。

ミセスきゃぴさん、ありがとうございました\(^O^)/
by \(^O^)/あはっは | Comment(6) | TrackBack(0) | 旅行の準備| ページTOPへHOMEへ

2006年04月06日

海外旅行で必要な物リスト

海外旅行で必要な物一覧表(リスト)です。 オーストラリアのケアンズに行く方に向けて書いていますが、他の国や地域でも通用すると思います。(持っていく現金の額は国に応じて用意してください)
また別ページで海外旅行便利グッズ取扱店を紹介していますので 商品を見ることも出来ます。

旅行で必要な物リスト

品名

コメント

パスポート これは絶対に忘れないで下さい!
日本円 海外用に1万円位あれば十分。日本国内で使う分も忘れずに。
現地用通貨 100ドルあれば十分。ほぼカードで済みます。
カード VISAがあれば安心。オーストラリアではカードを使うのが一般的なようです。実際に私も支払いは、ほぼ全てカードでしました。
トラベラーズチェック ケアンズでは必要なし。オーストラリアではあまり浸透していない様子で、現地の店で使えない事も。ホテルのフロントなどで現地通貨に換金してもらい、ようやく使いきりました。持っていく場合はこの使い方をお勧めします。
海外旅行保険 今回の旅行で使いました。ケチらないほうが良いと思います。
パスポートや保険のコピー パスポートのコピーはトラベラーズチェックを使うとき必要です。保険のコピーは控えとして持って行きましょう。
緊急連絡先一覧 保険、旅行会社、カード会社、宿泊ホテルなど。
筆記用具 入国カード等に記入するため。必携です。
(飛行機の中に持っていく事を忘れずに!)
   
ディバッグ 観光時に。背中側に貴重品入れの付いている物がお勧めです
シークレット腹巻 パスポートなどの貴重品を入れて歩く。ケアンズでは必要ないようです。
現地用の財布 現地通貨入れとして。100均の物で十分です
スリッパ 飛行機とホテルの部屋で使います。海外には無いので必需品です!
サンダル 海や川に行く時。踵(かかと)の固定できる物をお勧めします
長袖の服 冷房効きすぎ!
ジャンパーなど 海に行った時、羽織る物として。結構冷えます
水着 現地で買ってもいいかも。サイズがあればですが・・
帽子 絶対持っていくこと。太陽ギラギラです。
カメラ 記念に沢山撮りましょう\(^O^)/
カメラ:防水  27枚撮り2個で足りなかった・・・結構撮ります。日本で買ったほうが安いです。防水のデジカメであれば、より良いです(綺麗な写真が撮れます)
大きなタオル
(着替え用)
タリー川でラフティングをする人は着替え用の大きなタオルが必要です。水着を着替える場所がありません。みんな隠れて着替えをしていました。それと防水の日焼け止めも忘れないで下さい。
   
日焼け止め オーストラリアは日本の5倍の紫外線!!日焼けではなくヤケドします
日焼け止め:防水 50+++でも日焼けしました。絶対に忘れない事!!
酔い止め薬 日本の物が一番効きます。船はつらかった・・・
虫除けスプレー ぶんぶん飛んでいます。熱帯雨林に入る場合は特に必要
折りたたみ傘  雨季は突然大雨が降ります。ケアンズではホテルで傘を貸してくれました。
キャリーバッグ大 お土産用として。買い物の時持っていくと便利。
スーツケース大 キャリーバッグではセキュリティの面で不安なときはこちらを持って行きましょう
衣類圧縮パック かなり使えます。たくさん持って行きましょう
ビニール袋 汚れた服を入れたりと、何かと便利。重宝します。
ポケットティッシ 意外に売っていない。道で配ってもいない(^^ゞ
   
英和・和英辞書 勉強用に。100円均一で売っています
つめきり 持って行けばよかったと思ったものです
バンドエイドと消毒薬 結構怪我します
マスク 飛行機の中の空気は乾燥していますので、のどを守るために。
のど飴 のどに潤いを持たせるのと、気圧の変化で耳が痛くなるのを治すために。
耳栓 飛行機などで寝るために。100円均一で売っています。
アイマスク      〃
エアー枕 飛行機で寝るために。(あると便利程度です)
目覚まし時計 ホテルの目覚まし時計は使い方が分からなかった。携帯の目覚ましでもOK
歯みがきセット  ホテルに無い所も。(事前に確認しましょう)
タオル 旅の必需品ですね。あって困ること無し。
by \(^O^)/あはっは | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行の準備| ページTOPへHOMEへ

海外旅行で必要な物〜リストを作りました

(旅行で必要な物リストは一覧表にして←ココにまとめてみました。
一度ホームに戻ってから必要な物リストのページにいくか、このページの一番下にも一覧表がありますので、そこの「旅行の準備」の欄の必要な物リストの項目からご覧になってください。)

ETASを取得したし、次は海外旅行で必要な物を準備しないとなあ…
でも買い物するにも何を買っていいのか分からない…
頼るべきは周りの友人とJTBのおねーさんのみ(^^)
「あのー海外旅行で必要なものって何?」の質問に迷わず出た答えが
「でっかいスーツケース!」
「スリッパ」
「酔い止めの薬」

だそうで、この3点は海外旅行初めての人にはとても重要で

スーツケースは「お土産入れに」←初めての人は山ほど買うそうです。
スリッパは「飛行機やホテルで履く為に」←スリッパは日本にしかないそうです。
酔い止めは「外国の製品は日本より効かないから」
なんだそうで、
スーツケースはともかくとして後の2点は聞かないと知らないことでした。
持つべき物は友!

ケアンズなどの比較的安全と言われている地域へ出かける方へ。
海外旅行で必要な物をリストにしてみました(1週間ほどの日程)
参考にしていただければ嬉しいと思います。
それと、もう一つ旅行グッズを扱うネットショップを選んで見ました。
この後の記事「ショッピング!」を読んで頂けると分かりますが、旅行グッズを揃えるのは大変でした。
時間の無い方や、より多くの商品の中から選びたい方に特にお勧めします。
(それに何故か店で買ったより安い・・・)

海外旅行で必要な物リストはこちらに一覧表にしてまとめてあります。
必要な物リスト
↑リストが表示されます。
by \(^O^)/あはっは | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行の準備| ページTOPへHOMEへ

2006年04月07日

ショッピング!


(ショップの紹介は「旅行便利グッズ取扱店の紹介」に移動しました。)

旅行関連商品を並べてあるお店を探しながら、ドライブ。

『は〜、ありますね〜目旅行便利グッズって。』
耳栓を始めとして、折りたたみスリッパ、携帯灰皿や水を防ぐバッグまで…
そして一番驚いたのが、飛行機の中で寝る枕だけじゃなく、なんとフットレストまであったんです!
これは楽しくなってきましたわーい(嬉しい顔)他になにか面白い物は・・・おっと、脱線してはマズイマズイ

とりあえずは必要な『スリッパ』、『耳栓』、『エアー枕』を選ぶ。
そして、もう一つ、大切な物。
シークレット腹巻なる物があって、パスポートなど大切な物を隠して入れるのがあるらしい。
海外には必需品だよ!と教えられていたので迷わず買うことに。
でも、これ結局は使わなかったです(-_-;)
ケアンズは治安が良い方なので必要ないようです。
格安旅行で動き回る!と言う人には必要なものみたいなんですね。
高かったのに〜!

でも、思った事。
旅行関連グッズを取り扱っているお店は少ないです。
しかもあっても、ホンのワンコーナー程度。
当日結構探し回りました。
で、結局欲しい物があったのは近所のイトーヨーカドー(-_-;)
テナントとしてJTBが入っていたので、いい物置いてありました。
は〜疲れた。

こんなに時間を掛けて買い物をするくらいなら、
慣れている人はネットで買ったほうが安いし、早いし、種類も多いし、良いかもと思いました。

*ショップの紹介はまとめてこちら「旅行便利グッズ取扱店の紹介」に移動しました。
よろしくお願いします。

◎地歩工房◎
◎ギフトランド◎
ここではショップの名前だけの紹介とさせていただきました。
by \(^O^)/あはっは | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行の準備| ページTOPへHOMEへ

2006年04月08日

英会話の準備

「英会話」をそれなりに勉強して良かったって思いました。
日本語が基本的に通じるとは言え、やはりそこは外国。
レストランなどでは、使うときがあります(というより、ほとんど英語で会話でした)
ホテルでも日本語が分かる人が少ないので基本的に英語を使います。
例外として日本語がバリバリ通じたのは『お土産屋さん』で、日本人のスタッフが必ず居るので全く苦労しませんでした(^O^)

ホテルのレストランのウェイターと話をして仲良くなりましたが
最初の内は喋るとなると、かなり言葉が詰まりました…

ですから、これから海外に行こう!という方は、そこの現地の言葉を勉強していって、そしてそこで勉強の成果を試す、というつもりで行ったほうが良いと思います。
帰ってきてから、つくづくそう思いました。
(後の旅行記で書きますが、英語を話せないってこんなに不便なのか?と思った出来事がありました)

参考までに私が英会話を勉強するのに使用したものを書きます。
ユーキャンのピンズラー??だったかと(無料体験CD)
ネットで無料のがあったのでそれで勉強していきました。
使えるかどうかは、本人しだい・・・かな(^^ゞ
ピンズラーは良さそうでしたが、ちょっとお高いです。
ハングリーフォーワーズ
無料で英語を身につけよう。ネイティブ音声付きメルマガ!
です。興味のある方は試して見てください。
by \(^O^)/あはっは | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行の準備| ページTOPへHOMEへ

カード一つで十分です

オーストラリアで買い物やアクティビティの料金を支払うときは
カードですべて出来ます。
ウール・ワースという現地のスーパーで10ドル程度の買い物をしましたが、
小額でも快くカードでの支払いを受け付けてくれました。

ですからトラベラーズチェックはほとんど用無しでした。
(*トラベラーズチェックは現在廃止されています。)
使い切るのに苦労したくらいです(2万5千円分)。
駅に隣接する地元の人のためのショッピングセンター
「ケアンズ・セントラル・ショッピングセンター」では、
トラベラーズチェックは全くと言っていい程使うことが出来ませんでした。

それに手数料のことを考えても、現金にしろトラベラーズチェックにしろ、カードの方がお得です。

そして最も大事な事、それはGST(オーストラリアの消費税、10%かけられる)の払い戻しにカードを使ったほうが簡単、というのがあります。
これを考えると、最低1枚は持っていくようにしましょう。
(GSTについてはそのうち書こうと思います。)

使えるカードはマスターかVIZAがついているものに限ります。
(JCBはあまり浸透していないようです)
オーストラリアではVISAが強いようです。

で、改めて自分の持っているカードを見てみると、
意外とVISAがついていないことが判明。
これ困ったことに(^^ゞ
でも、あきらめずに何とか探すこと、数10分。
あった!ありました\(^O^)/JACCSのカードが!
で、早速電話して海外でも使えるか確認したところ、
『OK』だそうで、ついでに上限金額を引き上げてもらいました。
海外に行く時などに限って、上限金額を一時的に変えることが出来るそうです。

でも、帰ってきてから後悔しました。
JACCS(ジャックス)のカードは海外での買い物にはポイントが付かないそうで、
かなり買い物をしたのにポイント無し・・・・

そんな訳でJTBのカードや、ANAかJALのマイレージ等のポイントが付く物をお勧めします。
カードを持っていない人、もしくは時間がある方は作ったほうがいいと思います。

年会費無料で使えそうなカードも選んで見ました。
学生の方、カードを持っていない方、JACCSのカードの人は参考までに眺めていってください。
年会費無料で、ポイントが付いて、普段使えそうなVISAカード◎は←こちらから

でも一番のおすすめは、
自分の身近なお店やデパートのカードがいいと思います。
ぜひ、作って持っていってください。
それと、私は念のため、2枚カードを持っていきました。
紛失、盗難などの予備として、
そして万が一vizaが使えなかったときのために、
Vizaとマスターの2種類を持っていきました。
by \(^O^)/あはっは | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行の準備| ページTOPへHOMEへ
<% content.header -%>
オーストラリアについて旅行の準備ちょっとよこみち
アクティビティ 旅行関連SHOP紹介オーストラリアのリンク集
旅行記(初日)
日本から初海外゙へ!
旅行記(2日目)
観光列車〜動物探検ツアー
旅行記(3日目)
ヘリでG.バリアリーフ観光
旅行記(4日目)
ケアンズの店と街
旅行記(5日目)
ラフティング!!
旅行記(6日目)
日本へ帰る…の?
<% content.footer -%>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。